コスメ、収納、インテリア、スポーツ観戦の感想など。
好きなことを好きなだけ。
絶賛ゲーム中。
先日購入した、『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Ex Time』を、時間が許す限り遊び中です。





Best EDは絶対に央ルートだと思うんだけどコレ!


いや、ホントなら、大団円ルートがBestなのは分かってるけど、誰かとのルートで言うならば、絶対に央だ。ていうか、これ、メインヒーローは央で決定、でいいと思う!


というくらいに、央ルートが最高です。

もちろん、他のメンバーもいいですが!
いやー、なんだろう、本当に捨てキャラいない、最高のゲームだわコレ。
泣いてばっかりだけど!

ちなみに、ボーナストラックはまだ理一郎しか見てませんが!
ほんまに、いい仕事してくれてます…!
(そして、これは全員やったあとで見た方がいいと判断した)


…でも、一番撫子ちゃんと幸せになって欲しいと願うのは、レインなんですけどね。

レインが大好きでたまらない私ですが、何か問題ありますかね。

早く、始まりの記憶、解放したいよー!!


いや、それにしても、しぐれさん、最高でした…!
芳宗さんじゃなくて、もっといい男いただろうに…!
(クロックゼロの登場人物内で、私は芳宗さんが多分一番キライ…。今回初登場の陸もかなりキライ…)

零さんといいしぐれさんといい、相変わらずこのチームの女性キャラは最高。
S.Y.Kの時の金閣も大好きだったよ…!



JUGEMテーマ:ゲーム
0
    オタク。 | 22:44 | comments(0)
    大好きなゲームを買いました!
    本日ようやく買いました!
    オトメイトから発売されている、『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 Ex Time』



    PS2・PSP版はプレイ済み。こちらは、PlayStation Vitaに移植されたバージョン。
    最近の乙女ゲーは、数は多くても良作がなかなかないので、VITAの本体自体をまだ買ってないのですが、妹ちゃんが購入し、やってない時は貸してくれるというので、だったらクロックゼロ買うー!ということで、買いましたよ。

    …ちなみに、PSP版は、引っ越しの時に行方不明になっており、暫くやってません…。
    内容はバッチリ覚えてるけど、やっと出来るのが本当に嬉しい!
    しかも央ルート追加、他にも色々追加要素有りとのこと。
    結構ルートが長いので、いつ終わるかは分かりませんが、時間を見て本体を借りつつ、ちょいちょい進めていきたいです。

    ゲームのストーリー自体は大変重苦しく、ある意味BestのEDがない、という、乙女ゲームしてはちょっと小難しい感じのテーマが盛り込んでありますが、私的には本当に大好きなゲーム。

    コルダと遙か3は別格としても、これも本当に、私の中では名作の一つなので、やっと出来るのが嬉しいです。

    待ってろ、央ー!


    …私自身、VITA本体は、好きな色が出るまで、今のところ買う予定はありません。
    それより先に、ipod touchの64GBが欲しい。

    煩悩だらけだよ。


    JUGEMテーマ:ゲーム
    JUGEMテーマ:今日のお買い物
    0
      オタク。 | 19:14 | comments(0)
      ええーっと…。
      ものすごい狂気孕んだ表情の丞相壁紙スチルは、単なる後日談、『永遠恋々』クリアご褒美のスチルだったことがまず衝撃だった。

      …なんだ、玄徳さんとのいちゃスチルとか、仲謀のお約束報われないスチルとかとの差!
      この温度差!

      やっぱ怖いわ孟徳さん。
      パねえっす、丞相!


      …ていうかさ、なんで、早安のご褒美スチルがないの?
      本編隠しキャラはこんなとこで冷遇!?


      つかまだ諸国漫遊的なものは丞相しかクリアしてないからハッキリとは言えないけど、このゲームの声優さん、誰一人として本編の時との『違い』、『ズレ』的なものを感じさせない。
      これ、本気で凄いと思う…。

      敢えて言うなら、丞相@森川さんが、本編の時は、『あー風邪引いちゃってたのかな』という感じの声が結構あったから、そこだけ、あ、今回は喉絶好調だ、というくらいで。

      キャラの声がまんま。本当にそのまま。すごい。

      一流声優さんばっかのキャスティングってことはあるにしても、皆様人気声優さんでお仕事たくさんされてるはずなのに、こんな、まんまの声で演じられるものなんですね。すごいな。最近続編もののゲームとかしてなかったから、余計に思うのかも…?

      アレ?っていうのがなくて、あー孟徳さんだー!とか、あー仲謀だー!とか、しょっちゅう本編やってる上にドラマCDもipodに入れて聴いてる重度の三国恋戦記オタクが、全く違和感なくキャラ認識出来た。プロってすごい…。

      というか、尚香ちゃんと芙蓉姫も…。
      尚香ちゃんも芙蓉ちゃんも、彩ちゃんもカナちゃんも相変わらず可愛くて、お姉さんは嬉しい…!
      このゲーム、男も好みばっかだが女の子も好みばっかだ。大小ちゃんも好きだし仲謀母上も好きだ。節操ないのは承知の上だ。

      尚香ちゃんの口から、姉上、という単語が出てくるたびに萌える…!



      JUGEMテーマ:ゲーム
      0
        オタク。 | 21:11 | comments(0)
        丞相の怖さが半端ない。
        ちょ、マジ丞相怖い、半端ない。

        下の記事、続編じゃなくて、ファンディスクですね。
        今更思い出しました。はい。
        『三国恋戦記 〜思いでがえし〜 CS Edition』、PSP版でございます。

        ちなみに妹ちゃん所有のものでございます。姉、先にやらせて頂いてます。ご帰宅遊ばされたら、ずーっとずーっとずーっと(あたかも自分のモノのように。)奪い続けていた『三国恋戦記』本編ディスクと共にお返しします。

        それはともかく。

        甘い後日談とかで、「きゃーやっぱ孟徳さん好きだ好きすぎる、どうしてくれよう!」と頭の中がお花畑になっていたのですが、その甘い後日談終了と同時に追加されたミニストーリー読んで、追加された壁紙のイラスト見て、背筋が凍った。

        …全くの誇張ではなく、本気で。
        本気で丞相怒らせたくない。

        いやもう、森川さんがどれほどに演技の上手い方なのかは十分に分かっていたけど、平然とした狂気演じさせたら天下一品ですわ。
        立ち絵もコマ絵も一切なく、背景と声だけで進んでいくミニストーリー。

        鳥籠ENDの続編、半端ない。

        …こわいよー。優しい言葉と優しい声音なのに、ダダ漏れの狂気がこわいよー!
        …甘い気分が一気にぶっ飛んだ。


        でもそんな孟徳が好きで仕方がない。

        どうしてくれよう。

        あー。
        これ、ダメだ、怖いけどもっかい見よう。
        それから甘い孟徳さんで口直し(?)して、それから次行こう。


        …あのイラスト、PSPの壁紙にしようかな…。
        PSP立ち上げるたびに、背筋の凍る孟徳さん。

        …うん。いいかもしんない。


        …私、どっちかっていうとSなんだけど!

        あーでもいいなー。
        もう、孟徳さんなら優しくても怖くてもいい!(おまえが怖いわ!)


        ごめん、どうしても叫びたかったの。
        それだけ。


        …あー怖かった。てか怖い。
        赤い人怖いわー。
        てか森川さん怖いわー。上手い人は怖い。



        JUGEMテーマ:ゲーム
        0
          オタク。 | 15:54 | comments(0)
          好きで好きでたまらない。
          もう何十回見たか分からない。
          FF7の、アドベントチルドレン・コンプリート。
          DVD版のアドベントチルドレン入れたら、多分100回超える。

          リメイク版が楽しみすぎて夜も眠れない!
          (寝てるけど!)



          櫻井さんクラウドを操作出来る日が来る日が心から待ち遠しい。
          クラウド大好き。格好いい。
          てかみんな大好きー!!!

          私の最愛RPGは幻想水滸伝1で、2番が幻想水滸伝2ですが、3位はこれです。FINAL FANTASY?。もう本気でクラウド好きすぎる上、他の登場人物もみんな好きだし、敵キャラも好き。特にレノとルード。クライシスコアも2回クリアしたよ!3回目クリア中。ザックス格好いい!…最後まで…!(涙)

          というわけで、しょっちゅう見てます。
          これないと生きていけない。(妹のだけど)


           
          JUGEMテーマ:ゲーム
          0
            オタク。 | 00:53 | comments(0)
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            PROFILE
            モバイル
            banner