コスメ、収納、インテリア、スポーツ観戦の感想など。
好きなことを好きなだけ。
<< ジルのリップバームを新調。 | main | セミダブルのベッドはいいベッド! >>
ヘアカラーは、サロン派?家派?
私は家派。

長かった頃はサロンでやってもらってたけど、今はかなり短めのショートボブでムラになることもないので、セルフカラー派です。安上がりだし。

私はもう、本当に髪の毛真っ黒。いわゆるカラスの濡れ羽色的なくらいの真っ黒。しかも、量が多くて一本一本が太くて丈夫。
美容師さん泣かせなくらい、色が入りにくい頑丈な髪の持ち主です。
しかも、若干うねり系なので更にタチが悪い。

いつもカットをお願いしている担当さん曰く、一時、そのサロンで推していたミルキーカラーは、『うーん…紗月さんの場合、この色通りにはなってくれないかなあ…』と唸りつつ言っていたくらいなので、むしろセルフオススメ的な感じだそうです。

ちょっと前、かなーり明るめな気分だったので、一回ブリーチしてからいつものカラー剤を使う(つまり一日で二回)という割と荒技なことをしたあとでサロンに行って、「髪の毛に大分ダメージ与えてしまいましたー」とその話をしたんですが、「うん、でもまだ二回くらいブリーチしても大丈夫ですよ。紗月さんの髪なら死にません」と太鼓判を押されました。

…どんだけ頑丈だ、私の髪!

ちなみに、ブリーチはフレッシュライトの『メガメガブリーチ』を使用。
いつも使うカラー剤は、マンダムの『ミルクジャム』。
量少ないとよく言われてますが、確かに少ない。
私、髪短いので足りますが。

アッシュ系が好きなので、一番よく使うのは『クラシックミルクティ』か、『ヘーゼルナッツ』。プラス、色落ちしてきたら、カラートリートメントで色を足していきますよ。

エブリのブルーとグリーン、クイスクイスのブラックは常備です。
何度もカラー繰り返して明るい上にアッシュ入れているので、割と外国人っぽいアッシュになるの。自分でやってるって言うと結構驚かれます。


…なのだけれど。
ちょっと今年の春は、珍しくピンクっぽい春らしい色にしたかったので、いつもと違うカラー剤をチョイスしてみました。
これ。

フレッシュライトの『シャンパンピンク』。

カラー見本はこんな感じ。
私の髪は、真ん中よりはちょっと明るめの状態で使いましたが、もうちょっと暗めで、赤が強めに出たかなー。

ピンクのカラートリートメントは持ってなかったので、エブリのアンナドンナにしようかなーとも思ったのですが、がっつり色が入る上にお値段がかわいかったので、ホーユーの『ポイントカラークリーム』を買いましたよ。


ピンクっていうか、かなりビビットな赤、みたいな色の入り方をしました。まあ、もっと明るくすればピンクっぽく見えるのかもしれないけど。

コレが意外と評判がいい。
瞳の色が真っ黒だからかもしれませんね、と、先日ディオールの担当さんにも言われました。

このビューティーンの商品は、最初はかなり強い色に入りますが、色落ちしてくるとくすんだピンクのようになって、これも割とイイ感じかな。ただ、シリコンフリーのフツーのトリートメントで薄めるくらいでちょうどいいかも。

私は、『カウブランド 無添加トリートメント 』を、こういうカラートリートメントを薄めるのに使用してます。メチコン系入ってないので、カラー成分の邪魔をしないのか、今まで色々なものの割剤的に使ってますが、便利ですよ。

そんな、セルフカラーのお話しでした。

そろそろただの茶色になってきたので、また色入れなきゃな。
今度、エブリのピンクも買ってみよう。


そういや、先日も書いた気がしますが、私もう幾つ寝ると41歳なのですが、まったく白髪が出てないので、こんな風にまだ髪色で遊べます。担当さんにいつもチェックして貰いますが、一本たりとも見付からないから大丈夫、だそうです。今のところ。

白髪出てきたら、やっぱヘアカラーで遊ぶの、難しくなるかなー。
高校の頃からずーっとカラーリングしてるしパーマもかけまくってたしで、相当毛根にダメージ与えてきたはずなんだけど、それを感じさせない頑丈な髪。ある意味すごいな。

ま、今の内に遊んでおこう。


JUGEMテーマ:コスメ
0
    コスメ。 | 19:59 | comments(0)
    コメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    PROFILE
    モバイル
    banner