コスメ、収納、インテリア、スポーツ観戦の感想など。
好きなことを好きなだけ。
<< 引っ越し当時の想い出と、当時のレイアウト。 | main | 6畳の部屋を快適にするために、高さは排除。 >>
部屋の、根本的コンセプト変更にあたって、まず最初にしたこと。
んーと、前に模様替えのキッカケがこのポスターだという記事を書きました。

それまでは紫や赤を差し色に使い、焦げ茶っぽいものや自然素材のものを多く使った、完璧にアジアンリゾート風な部屋でした。家族や遊びに来た友人にも、「リゾートホテルだね…」と言われてましたよ。

天蓋も、色違いの紫の、ジョーゼットとオーガンジーを重ねてました。色んなものを自分で染めたりね。(ジョーゼットも好みの色がなかったので、白のジョーゼットを買ってきて自分で染めた)

うーん、写真を一枚も撮ってなかったのが悔やまれる。

ただ、ポスターを作って置いてみると、雰囲気が違うわけですよ。
これは暖色系の部屋じゃないな。寒色系、もしくはナチュラル系だな。ということで、夏だということも相まって、若干の暑苦しさを感じていたこともあったので、思い切って色変更をすることに。

夏だし海好きだし、やっぱ青かな。
青なら、確か前にも青系インテリアしてた時のマルチカバーなんかも、確か捨てずに持ってきていたはず!

そうして、じゃあファブリックや小物を変えるか、と決めた際に気になった、もう一つの問題。

ちょっと部屋が重苦しい…?



この図面の中のAの本棚は、W=900、奥行き250。高さが1400。
真ん中の棚板以外、全て可動棚で、カラーボックス収納に使う、クォーターサイズ(260×180×120)のバスケットもピッタリ収まり、ものすごーく、収納としては便利だったんです。

でも、私の身長は172cm。高さが140cmある棚だと、目線の辺りまで高さがあると、そこそこの圧迫感がある。
ベッドが、桐のすのこベッドの上に直接マットレスを敷く、ロータイプなので尚更。

そして、Bのウッドラックは、幅900、奥行き450。高さが1800。
もうとりあえずデカい。

引っ越し前、物をがっつり捨てる前はものすごく色んな物を詰め込んで布で隠してある、収納力第一のラックを、見た目重視で、色々と飾っていたのですが、それでもやっぱり圧迫感。

図面見て頂ければ分かるように、東側の上げ下げ窓も隠れてしまっているので、部屋も暗い。
(私の部屋は北向きです)

なので、思い切って高さを排除することにしました。

細かいことは、次の記事で。


JUGEMテーマ:インテリアデザイン
0
    インテリア。 | 18:03 | comments(0)
    コメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    PROFILE
    モバイル
    banner