コスメ、収納、インテリア、スポーツ観戦の感想など。
好きなことを好きなだけ。
<< 美容液ジプシーの旅、その5。『KOSE 【白澄 XX】』 | main | 冴える私になれるお茶。 >>
ディオールでの、心弾むお買い物。と蛇足な雑談。
そいえばジャドールアブソリュの記事書いてうっかり満足してしまいましたが、マキシマイザーの限定も買いましたよ!
なので、ディオールでのお買い物はこちらの二点。


マキシマイザーのお色は、004のスイートライラック。


…私元々のくちびるの色が結構赤いので、ほとんど発色しないんだけどね!

普通のと比べるとこんな感じ。
上が通常の001、下が004でございます。


マキシマイザーの限定は、一昨年の夏?かな?に出た、ラメ入りのピンクが一番好きだったなー。アレ可愛かった。

まあ寝る前のケアとしては色が付かない001が一番らしいですけれども。
004は青みピンクなので、下地に使うと口紅の色が少しニュアンス変わって面白いです。




この間ディオールカウンターに行った時、実は母も一緒でした。

私が基礎ラインをSK-2に変えてしまったため、今まで使ってたディオールの使いかけやら、大量に頂いていたサンプルやらを母が使ってみたら、明らかに肌が元気になっていくのを感じ、ディオール使いたい!になってしまいましてね。

昨年の今頃、母、ディオールデビューです。
ただ、カウンターでのお買い物を楽しいと思える人ではないため、いつも私が買いに行ってたのです。

母の買い物がメインでも、ディオールカウンター行けば、私も絶対に何かは買うものあるし。

ベースメイクもディオールだし、色物は今でもディオールが一番好きだ!
高校生の頃から早xx年。早いもんだわー。

まあそれはさておき。

母は肌の状態を見てもらいたい、ということと、クリームだけはスノーじゃなくてカプチュールを使いたいので、3種類のテクスチャーの中でどれがいいのかを相談するためにとカウンターに。

クリームはスノーだと軽いだろうなと判断していた私が、以前、他のラインのものもクリームだけ一通りサンプルお願いして出してもらっていたので、使用比較して、カプチュールトータルならなんとか、ということになりまして。

いつも担当して下さってる方にお肌を見て頂き、機械でも測定して頂き、結果が上々だったことで母も嬉しそうでした。

で、だ。


購入したのは、私のジャドールアブソリュとマキシマイザー限定(これは予約しといた)、母のディオールスノー美容液と、カプチュールトータルのクリーム。

全部合わせて6万弱かな。
そんなに大きな金額ではありません。

でもねー、担当さん本当に優しくてねー。

サンプル全部、プレステージで出してくれたのよ。
金額的にウチはプレステージは無理、という話は前にしてあったのだけれど、お使いになる分には大丈夫ですよね、と笑顔で、プレステージのローションからクリーム、BBまで一式、二人分お入れしておきますねーって。

プラス、カプチュールトータルと、フォーエバーエクストレムのコンパクトサンプルを一つずつ。

更にプラス、クッションファンデと下地のサンプルも二人分。


以前クリームとBBを母に、とプレステージで出して頂いて、その効果を実感している母は大変喜んでいました。

そのサンプルお願いした時も、本当は、プレステージは多分難しいだろうから、カプチュールトータルのクリームもお願い出来ますか、って頼んだんですよね。そしたら、じゃあ乾燥が気になった時に特別ケアとして使ってください、って、プレステージとプレステージホワイトのクリームも出してくれたの。

私が基礎使わなくなっても、こうやって気配りしてくれたりしちゃうから、やっぱカウンターで買おうと思っちゃうのよねー。


今回はサンプルに関しては何も希望を言わなかったのだけれど、持ってきて下さったものを見て、母は内心『プレステージだ!』と色めき立ってたそうです。

本当に担当さんには感謝感謝です。


コスメデコルテ使ってる時は肌が応えてくれる感じがせずに、あまり熱心にスキンケアをしていなかった母ですが、今は目に見えて効果が現れるのが本当に嬉しいらしく、毎日楽しそうにスキンケアしております。

今母は、プレ化粧水に雪肌精とミスト化粧水のときがわ小町を使い(両方共私がオススメした、私と同じもの)、スノーのローション2、スノーの美容液、カプチュールトータルのリッチクリームを使ってのお手入れをしています。

ウチの家系はディオールのお化粧品と相性がいいらしく、コスメデコルテの基礎ラインではあまり効果が出なかったのに、見る見る内に肌年齢が若くなっていきました。

やっぱ、本当にスキンケアって合うもの使うことが大事よねー、と、母の変化を見るに付け思います。


私は高校生の頃から雪肌精使っているせいで潜在シミすらほぼゼロの肌を保っておりますし、やっぱ積み重ねも大事。


ちなみにカプチュールトータルは、最初、美容液だけで発売されましたのですよ。

その発売日直後、たまたま買い物に行ったら店頭にどーんと美容液の瓶が飾ってあり、リーフレットと共に紹介してもらってサンプルを貰って帰りました。

で、次の日速攻買いに行きました。(どーん!)

当時の私は、もう徹夜仕事が当たり前の毎日を送っていて、とにかく生活が不規則!万年睡眠不足!となっており、やっぱ二十歳くらいの頃と比べると、随分肌が衰えた気がする〜と泣き言を漏らしていた、三十手前、お肌の曲がり角でした。

その後、クリームやローションが次々に追加されていき、7年間くらい、ずっとラインで使ってましたが、くすみが気になってスノーに変更。ワンエッセンシャルも、発売当時からずっと、SK-2チェンジするまで使っていました。

SK-2に出逢わなかったら、多分今も使ってたんだろうなあ。

一品絶対に欠かさない化粧品、という意味では高校生の頃から使っている雪肌精より長いお付き合いのものはないですが、ライン使いで一番私の肌に合っていて、長い間お世話になったのがディオールでした。


またこの先歳を重ねた時、いつかプレステージのクリームを使いたい…!というのが私の密かな野望です。

フレグランス、メイクアップはもちろんのこと、なんだかんだ言っても、私の最愛はディオールなんだなーと、なんか改めて思いました。


I Love Dior.



JUGEMテーマ:コスメ
0
    コスメ。 | 19:21 | comments(0)
    コメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    PROFILE
    モバイル
    banner