コスメ、収納、インテリア、スポーツ観戦の感想など。
好きなことを好きなだけ。
<< リップケアまとめ。(2016.3.10時点) | main | 『DEWボーテ 濃密とろみ体験キャンペーン』。 >>
美容液ジプシーの旅、その6。『ランコム 【ブラン エクスペール メラノ-ライザー AI】』
今回お試しさせて頂いたのは、ランコムの『ブラン エクスペール メラノ-ライザー AI』でございます。


30ml 11,000円(税抜) 50ml 15,000円(税抜)

ということなので、デパコスの美白美容液としては、普通のお値段ですね。本当にもう、美白美容液はどこもかしこも高いわ!

公式サイト様の説明をお借り致しますと。


攻める、美白美容液(医薬部外品)

ランコム史上初、2種類の美白成分*を配合。
エラグ酸とビタミンCGが叶える新しい「シミ」へのアプローチ。
攻めの、シミ対策。
素肌が潤いに満ちた、明るくなめらかな、ローズの艶めく肌へ。


ということらしいです。
エラグ酸ってなんだろう、と調べましたところ…。


果物などに含まれる、天然のポリフェノールの一種で、チロシナーゼの働きを抑えて肌を白くするのに役立ちます。 天然成分なので副作用などが少なく安心して使うことができ、シミの予防に高い効果が期待できる成分です。


・・・だそうな。
以上の文章は、【シミ化粧品カルテ様】のエラグ酸の項目より転載させて頂きました。詳しくはシミ化粧品カルテ様のサイトでご覧下さい。

ビタミンC誘導体である、L-アスコルビン酸 2-グルコシドとエラグ酸という二つの美白成分の他、ニキビの治療薬などで使われる、サリチル酸も配合されています。


パウチが1mlで、結構量があったため、私は三回に分けて使用しました。
テクスチャは、白い乳液状。
美白モノは乾燥する、というのが昔の定石だったような気がしますが、これは結構こってりしております。
ぶっちゃけ油分多い。

なので浸透がちょっと遅いかなーと思いながら馴染ませること暫く。
油分多めでこってりしてる分、かなりお肌はしっとりと潤います。肌も柔らかくなる感じ。ふっくらと肌理が整ったように思うのですが…

うーん。
残念ながら私の肌にはあまり合わなかったようです。

合う美容液を使うと、朝の肌が元気というか、ハリ感やくすみ抜けを感じられるのですが、こちらはまーったく何も変わりませんでした。(三日連続使って三日とも)

エラグ酸、という今まで使ったことのない成分が入ってることもさながら、こってり系美容液だったので、翌日の肌のハリを期待したのですが、残念ながら私の肌では何の効果も感じられませんでした。

美白系はすぐに効果を感じられる物ではないとはいえ、やはりいつものケアにプラスして、いつものお肌となんら変わりない、というのは哀しい。

ランコムは以前ライン使いしていた時に、結構好きだった印象があるのと、香りが華やかで好みなのとで期待してたので、ざーんねん、といった心持ちです。

コレを使うんだったら、私の場合、『白澄』をせっせと使った方が良さそうです。


さーて。今日はジプシーはお休みして白澄を使って、明日か明後日辺り、また別の美容液を使ってみようかな。
 


JUGEMテーマ:コスメ
0
    コスメ。 | 23:12 | comments(0)
    コメント

    コメントする









    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    PROFILE
    モバイル
    banner